S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク集
お気に入りブログ
弥生、スコットランドはエ...
madomado★お気楽日記
共生日記
道草獣医
Requiem for ...
Dute 僕の毎日 
ちゅっちゃん日記
From-H
burnet hillの...
A Slice Of...
*わんだFUL日記*Ⅱ
Onajiondo
LIM official...
ポッキー&アースとの暮らし
フリーざんす独身女[マル...
ラヴレター いっしょに歩こ!
最新のトラックバック
エコバックがやってきた
from Requiem for ..
クジラの涙
from C'est la vie
Shimoda Masa..
from Requiem for ..
カテゴリ
全体
クジラのこと
コンパニオンアニマル
動物
植物
自然
映画


音楽
eco
つぶやき
今日のひとコマ
アラスカ
やっこ来道
etc…
未分類
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ASPアクセス解析
ノアの方舟
先日『地球危機2008』という番組を見ました。
南極海域の最新映像、急速な砂漠化が進むアラル海とその要因、ローマ帝国の衰退に大きく影響した自然環境の変化の事など、とても興味深い内容でした。

その中で、ガラパゴス島の現状についてもやっていました。
世界自然遺産の第1号として登録されたガラパゴス島は、去年危機遺産にも登録されているそうです。
ガラパゴス島に行った事がない私は、島は厳しく保護されていて、居住者などはごく限られた研究者達くらいなのだろうと思っていました。
しかし実際は、リゾート化された街が存在していました。
日本語も通用するということで、またもや日本人が影響しているのだと知りました。

私は、ガラパゴス島やタスマニア島というとノアの方舟がイメージされます。
かつて地球に起きた環境変化を乗り切り、辿り着いた動物達の方舟…
北極や南極も含め、そこは楽園だったはずなのに…
また、新たな方舟が必要なのでしょうね…
f0049903_1152980.jpg

『動物園にできること―「種の方舟」のゆくえ 川端 裕人 著(文藝春秋)より』

[PR]
by kworca | 2008-01-12 01:19 | 自然
<< そこは南極の海 白い静寂 >>