S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク集
お気に入りブログ
弥生、スコットランドはエ...
madomado★お気楽日記
共生日記
道草獣医
Requiem for ...
Dute 僕の毎日 
ちゅっちゃん日記
From-H
burnet hillの...
A Slice Of...
*わんだFUL日記*Ⅱ
Onajiondo
LIM official...
ポッキー&アースとの暮らし
フリーざんす独身女[マル...
ラヴレター いっしょに歩こ!
最新のトラックバック
エコバックがやってきた
from Requiem for ..
クジラの涙
from C'est la vie
Shimoda Masa..
from Requiem for ..
カテゴリ
全体
クジラのこと
コンパニオンアニマル
動物
植物
自然
映画


音楽
eco
つぶやき
今日のひとコマ
アラスカ
やっこ来道
etc…
未分類
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ASPアクセス解析
カテゴリ:未分類( 3 )
1歳の記憶
よく言葉をしゃべり始めた幼い子に「ママのお腹の中どんなんだった?」と聞くと、「くらくてね、あったかくてね、あながみえてそこからでたの…」とか話してくれると聞きます。
私は、さすがに汚れてしまったのかお腹の中の記憶は残っていませんが、言葉も満足に話していなかった1歳の頃のある出来事について鮮明に記憶しています。
それは、左足をヤケドした時の事…

当時、私たち家族は借家住まいで、夕方になると銭湯に行っていました。
私はヤブ医者によって股関節脱臼を見逃され、悪化してしまった為に3歳頃までギブスをして手術や入退院を繰り返しておりました。
その為に母におんぶされて銭湯に出掛ける時、足はめい一杯左右に開かれた状態でした。
私をおんぶした前には、寝っ転がってテレビを見ている兄。テレビはサザエさんを放映してました。
母が注意してもどけない兄を母がまたごうとした時、露出していた足の甲がストーブの煙突にペタッとくっついたのです。
その時の私は頭の中で自分の足がくっつきそうな瞬間からジッと見つめていました。
「危ないと思ってたら、やっぱり痛いよー」って感じで、待ちかまえていたように泣き出したのも覚えています。

その後、復習するように何度か夢でも見たのですが、母に確かめると確かに細かいところまで実際の状況と同じなのです。
(サザエさんを『サザエさん』と認識したのは、後になって記憶の摺り合わせしたのでしょう)
言葉を話せていたら「ちょっと、ちょっと!気をつけてんかぁー」って言えたのになぁ…
まぁ、足はヤケドに効く温泉に連れて行ってもらったおかげで跡形も無いのですが、我ながらかなり衝撃的な記憶だったのでしょうね。
皆さんは、赤ちゃんの頃の記憶って、何かありますか?
f0049903_213650.jpg

憎ったらしい兄と脱臼発覚前の私…


環境省が7月21日〜8月21日まで
『動物愛護管理基本指針(仮称)(素案)に関する意見の募集』
を行っています。
別添資料 動物愛護管理基本指針(仮称)(素案) [PDF 31KB]をよく読んで、よく考え、皆さんの意見をお寄せ下さい。
犬を飼っている人の責任を改めて考え、動物を扱う上でのこれからの日本のやり方に意見を投じ、様々な面で改善していきましょう。
[PR]
by kworca | 2006-07-27 02:04
別掲示板
せっかく最近、盛り上がりを見せていた私の別掲示板が、只今アクセス出来なくなっていま〜す。ごめんなさーい。
投稿通知のアドレスを変えようと、設定ファイルをアップし直したら何故かエラーに…
パーミッションの設定とかも合ってるはずなのにぃー
ちょっと、頑張って修復してみますんで、しばらくお待ちを!

亀と猿の呪いか? さっぱり分かりません…
とりあえず応急掲示板を設置してみました。
今までのは無くなっているのですが“Cooとわんさとの日々”ブログの方からお入り下さい。
[PR]
by kworca | 2006-06-27 13:07
自然が足りないんだなぁ…
今日は、カチンとくる事がちょっと多い日でした。
よくカルシウムが足りなくなるとイライラするって聞きますが、私は自然に触れる・感じる機会が減っても人間って思いやりとか余裕が無くなる気がします。
自然と言っても、ちょっとした身近なものでいいんです。
歩道の植え込みの木とか、タンポポとか、小鳥とか、近くの川とか、空を仰ぐだけでもいい…
そういう事に目を向けてみるだけでもほんの少しでも心の変化が感じられます。
カチンとばかり感じて、カチンコチンになる前におすすめです。
大自然なら更に効果大ですね。

「あ〜、私も自然が足りないんだなぁ」と思い、窓から見える山を眺めてみました。
f0049903_21332676.jpg

だいぶ緑が濃くなって、山が元気に見えました。
いろんな意味で生き物は自然なしでは、生きていけないよなぁ…と改めて感じました。

余裕が出来れば視野が広がる。視野が広がれば様々な問題が見えてくる。見えてくれば意識が変わる。意識が変われば…
それぞれのペース、それぞれのやり方でいい。小さな気持ちの変化がより良い未来へ繋がるかもしれません。
まずは目を向けてみてください。
余裕が無くなったら、怖くなったら自然を感じましょう。
そしてまた考えてみましょう。全て一体のことだと思います。

今在る命と消えて行く命
今の私に出来る事
愛護センターに行って来ました
[PR]
by kworca | 2006-05-25 21:54