S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク集
お気に入りブログ
弥生、スコットランドはエ...
madomado★お気楽日記
共生日記
道草獣医
Requiem for ...
Dute 僕の毎日 
ちゅっちゃん日記
From-H
burnet hillの...
A Slice Of...
*わんだFUL日記*Ⅱ
Onajiondo
LIM official...
ポッキー&アースとの暮らし
フリーざんす独身女[マル...
ラヴレター いっしょに歩こ!
最新のトラックバック
エコバックがやってきた
from Requiem for ..
クジラの涙
from C'est la vie
Shimoda Masa..
from Requiem for ..
カテゴリ
全体
クジラのこと
コンパニオンアニマル
動物
植物
自然
映画


音楽
eco
つぶやき
今日のひとコマ
アラスカ
やっこ来道
etc…
未分類
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ASPアクセス解析
カテゴリ:自然( 24 )
冬のはじまり、はじまり〜
                       (by 半私物化しつつある隣のお庭)
f0049903_185070.jpg


その景色を見て、ほくそ笑む毛むくじゃら…
f0049903_19396.jpg

[PR]
by kworca | 2008-11-20 01:11 | 自然
雨に濡れながら…
札幌は、数日雨が続くようです。
雨の日は、気持ちが沈みがちになります。
でも恵みの雨というように、生命にはなくてはならないもの。
浄化の意味もあるのですよね。
f0049903_1394079.jpg

こんな日は、なるべく静かに本か映画でも見ながら休息したいところですが、
『ラン・イン・ザ・レイン』という言葉もあるようで、
「単純な説得をするのなら、雨の日は避けろ! でも会社訪問や恋人の家に行くのなら、雨が降っているときのほうがいい!」
困難を越えてまで見せた気持ちは相手の心を強くつかむという事だそうです。


それから「降り出した雨」という心理テストも見つけたのでお試しを。
あなたが帰り道を急いでいると、突然大粒の雨が降り出しました。
家までの道のりは全力で走っても5分はかかります。
さてあなたはどうしますか?次のうちお選びください。

①雨宿り出来る所を探してやむまで待っている。
②いつ雨がやむかわからないのでとにかく全力で走って帰る。
③誰かの傘に入れてもらうか、お店で傘を売っていたら買う。
④いつも折りたたみ傘を持っているから急な雨でも困らない。


答えは…
[PR]
by kworca | 2008-05-20 01:57 | 自然
朝陽
毎日が新しい朝…
f0049903_6335444.gif

[PR]
by kworca | 2008-04-25 06:34 | 自然
この地球(ほし)は誰のもの?
私が生きているうちに、あとどのくらいの景色を見て、どれくらい生物に逢う事が出来るだろう…
f0049903_162129.jpg

映画『earth(アース)』を見ながら、そう考えていました。


極東ロシアの森に住むアムールヒョウは、乱獲によってもうわずか30頭前後しかいないのです。
全世界で“30頭”ですよ。

インドに生息するベンガルトラは、たった6年の間に半数以下に激減しているそうです。

ヨウスコウカワイルカの姿は、殆ど発見出来なくなっています。

「昔はね、白いクマがいたんだよ…」
神話になる日が近いのです。


その滝が、いくら美しいからといって、そこの水を持ち帰りコップに入れて眺めてみても、美しさは再現出来ません。
それは、その場所に存在しているからこそ美しい。


会えなくて構わない。
触れなくていい。
そこで生きているという事を、時々垣間見る事が出来ればそれでいい。

人間の便利さと引き替えに、他の生き物達は過酷で不便な生き方を強いられています。
今一度、考えを新たにしたいと思いました。

そこで生き続けて欲しい… ずっと…ずっと…
[PR]
by kworca | 2008-02-15 02:01 | 自然
あちら と こちら
あちらでは、きっと…
f0049903_0124494.jpg


こちらでは…
f0049903_0195462.jpg

はぁ〜…



アラスカのライブ映像が見られるこんなトコもありますよ。
『Live!オーロラ』
[PR]
by kworca | 2008-02-12 00:27 | 自然
松の回廊
ちっと更新を怠っておりますが、こんなトコ散歩したりしてます〜
風も雪も遮られて、いいんですよ〜
f0049903_217315.jpg

[PR]
by kworca | 2008-02-08 02:18 | 自然
ノアの方舟
先日『地球危機2008』という番組を見ました。
南極海域の最新映像、急速な砂漠化が進むアラル海とその要因、ローマ帝国の衰退に大きく影響した自然環境の変化の事など、とても興味深い内容でした。

その中で、ガラパゴス島の現状についてもやっていました。
世界自然遺産の第1号として登録されたガラパゴス島は、去年危機遺産にも登録されているそうです。
ガラパゴス島に行った事がない私は、島は厳しく保護されていて、居住者などはごく限られた研究者達くらいなのだろうと思っていました。
しかし実際は、リゾート化された街が存在していました。
日本語も通用するということで、またもや日本人が影響しているのだと知りました。

私は、ガラパゴス島やタスマニア島というとノアの方舟がイメージされます。
かつて地球に起きた環境変化を乗り切り、辿り着いた動物達の方舟…
北極や南極も含め、そこは楽園だったはずなのに…
また、新たな方舟が必要なのでしょうね…
f0049903_1152980.jpg

『動物園にできること―「種の方舟」のゆくえ 川端 裕人 著(文藝春秋)より』

[PR]
by kworca | 2008-01-12 01:19 | 自然
白い静寂
f0049903_23151433.jpg




あ、壊された… ふふふ
f0049903_2328492.jpg

[PR]
by kworca | 2008-01-10 23:28 | 自然
元旦の空
初日の出時刻に起きられませんでしたので…
f0049903_00455.jpg

この空のように今年は...(好きな言葉を続けて下さい)

今年もよろしくお願い致します〜
[PR]
by kworca | 2008-01-01 23:50 | 自然
“鳥寄せ”を取り寄せ
ネット検索をしていて、まったポチッとな、してしまいました〜
f0049903_1373265.jpg

【オーデュボン バードコール】

アメリカの鳥類・自然保護団体、オーデュポンのバードコール。鳥の鳴き声そっくりの音を出し、野鳥を呼び寄せます。木製の本体に差し込まれた金属の芯をひねって、こすり合わせるだけの簡単な仕組みながら、「キュッキュッ」と、驚くほど可憐な小鳥のさえずりのような音がします。
バードコールは古くから「鳥寄せ」の道具として使われていたもので、今でもバードウォッチングの必需品。自然観察やトレッキングなど、フィールドで過ごす時はもちろん、公園や庭先で鳥を呼んでみるのも楽しいもの。


だそうで、ちなみに…

AUDUBON(オーデュボン)
ニューヨークに本部を構えるアメリカの鳥類・自然保護団体。19世紀最大のアメリカの鳥類学者であり(画集『アメリカの鳥類』1838年)、野生動物の保護や自然環境の保全を提唱したジョン・ジェームズ・オーデュボンの弟子、グリンネルにより1885年に創設。その後、1905年に現名で全米組織として発足した。鳥類をはじめ野生動植物の多様性を維持・回復を目的とし活動している。

ねっ!良いでしょう?!ふっふっふ…

f0049903_12452372.jpg
あ… 
他のヤツが寄ってきた…
[PR]
by kworca | 2007-11-29 12:49 | 自然