S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク集
お気に入りブログ
弥生、スコットランドはエ...
madomado★お気楽日記
共生日記
道草獣医
Requiem for ...
Dute 僕の毎日 
ちゅっちゃん日記
From-H
burnet hillの...
A Slice Of...
*わんだFUL日記*Ⅱ
Onajiondo
LIM official...
ポッキー&アースとの暮らし
フリーざんす独身女[マル...
ラヴレター いっしょに歩こ!
最新のトラックバック
エコバックがやってきた
from Requiem for ..
クジラの涙
from C'est la vie
Shimoda Masa..
from Requiem for ..
カテゴリ
全体
クジラのこと
コンパニオンアニマル
動物
植物
自然
映画


音楽
eco
つぶやき
今日のひとコマ
アラスカ
やっこ来道
etc…
未分類
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ASPアクセス解析
<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
広島ドッグパーク崩壊
昨日まで、詳細が分かっていなかったレスキューの全容が分かってきました。
f0049903_23211122.gif

ARK-ANGELSさんのスタッフ“しなこ”さんからの詳細報告
- Little Stars*の主張 -

場所は、広島でした。500匹以上もいる犬種は、大型犬ばかりではなく中型犬・小型犬もいるようです。
妊娠中のジャック・ラッセル・テリアなどもおり、新しい命が生まれては死んでいっている現状だそうです。
大阪のARK-ANGELS本部まで状態が悪く移動できない犬もいるとの事で、現在 崩壊した『広島ドッグパーク』なる施設をARK-ANGELS主導にて犬達のケアに使用することが許され、そちらでのボランティアさんを緊急募集しています。
ボランティア登録


引き続き、医療費の募金も募っています。
《お振込先》
郵便口座 14040-31760911 
「アーク・エンジェルズ」

ジャパンネット銀行
店番001:(本店営業部)
口座番号:5872070
口座名義:アークエンジェルズ 林 俊彦
(アークエンジェルズ ハヤシ トシヒコ)
[PR]
by kworca | 2006-09-28 00:13 | コンパニオンアニマル
ペットショップの裏の顔
生体販売をしているペットショップは、大概繁殖ブリーダーからの仕入れを行っています。
悪質な繁殖ブリーダーは、人里離れた場所に犬舎を持ち、そこで繁殖させています。
どうして人里離れた場所でなければいけないか。
単に鳴き声がうるさいからという事ではありません。
その環境はあまりにも劣悪で、誰しもが目を覆いたくなるような状態だからです。
それでもまだ食べ物、水が与えられているうちは何とか生きながらえています。
しかし、ちょっとしたきっかけで簡単に崩壊してしまう繁殖所…
そんなところがまた発見されました。
(今回の広島ドッグパークは繁殖所ではなく“ふれあい系”の施設だったと後日判明しました)
f0049903_23211122.gif

生体販売が無くなるその日まで、一体何匹の動物達が犠牲になるのか…
どうか、嘆く前に少しでも力になりましょう。あきらめずに協力しましょう。

だって、こんな状態になっても生き抜いてきた犬がいるんですから…
こんな状態でも「生きよう」と「行かせよう」必死になっているんですから…
もしかして、我々の愛犬の両親・兄弟・姉妹だとしたら…
f0049903_15452214.jpg

レスキューの経過

〈以下転記〉
*医療費が膨らんできております。
里親様の元に迎えられるまでの期間はまだまだ掛かりそうです。
充分にケアしてあげるためには皆様の温かなご支援金のご協力が必要でございます。
どうか、お力をお貸し下さい。

(お振込先)
郵便口座 14040-31760911 
「アーク・エンジェルズ」

ジャパンネット銀行
店番001:(本店営業部)
口座番号:5872070
口座名義:アークエンジェルズ 林 俊彦
(アークエンジェルズ ハヤシ トシヒコ)
[PR]
by kworca | 2006-09-23 14:48 | コンパニオンアニマル
緊急レスキュー
f0049903_23211122.gif

またもや不幸な事態が起こっています。
「おそらく日本最大のレスキュー頭数になるであろう…」との事です…
沖縄で先日「80頭を救いたいプロジェクト」が無事に終了したばかりなのに…

どの犬も体重はスタンダードの三分の一…
皆、成犬でありながら
ゴールデンレトリバー8キロ
ニューファウンドランド17キロ
E・セター10キロ
バーニーズ19キロ
とのことです。

今後のレスキューに支障があるため、現時点での詳細掲示は控えているようですが、とりあえず救出された犬達の写真が載っています。
一時預かりボランティア、支援物資、医療費の支援金を募っています。
「キリが無い…」と諦めずに出来ることを模索しましょう。
そして早く「日本も昔はこんな悲惨な事があったけど、今じゃ考えられないね」と言える日が来ますように…
[PR]
by kworca | 2006-09-21 23:34 | コンパニオンアニマル
カレンダー
特にカレンダーにこだわりのない私は、タダでもらえる物で満足していました。
Cooを飼い始めてからも犬のカレンダーに目は行くものの、「別に買わなくてもいっかなぁ〜」という感じでした。
しかし、あるHPのカレンダーを目にしてから毎年欠かさず唯一購入しているカレンダーがあります。
そして今年も楽しみにしていた予約販売が始まりました。
アニマルレフュージ関西の『ARK カレンダー』
http://www.arkbark.net/
f0049903_150564.jpg

(以下転記)
このカレンダーの収益はすべてアニマルレフュージ関西での動物の健康検査、ワクチン、避妊去勢代、1年間の養育費などの経費として使用させていただいております。
◆あなたがカレンダーを購入することでどのような効果があるのでしょうか?
▼6冊で血液検査と基本的な健康検査ができます。
▼17冊で2回分のワクチンができます。
 子犬や保護された子には、2回のワクチンが必要です。
▼25冊で1頭分の避妊去勢代になります。
▼250冊でアークの動物1頭あたりの1年間の養育費になります。

(年度毎の使い道の明細は、HPからもダウンロードできる『ARKニュースレター』にも掲載されます)


こういった意味合いもありますし、デザインも使い勝手もとても良いのです。
不幸な経歴を持っているとは思えない程、無邪気な犬猫の写真もさることながら、毎月小さく載っている著名人の犬猫に関する名言も「なるほど〜」と唸ってしまいます。
詐欺を懸念したりして、イマイチ寄付とかに踏み出せないでいる人も、良いきっかけになるのでは?と思います。(私がそうでした)
またこういう保護団体や個人では、やり方の相違的な問題で対立していたり、様々な諸事情があるようですが、救われる犬がいるならば…ね?
去年は売り切れになる程の人気商品です。お早めに!
[PR]
by kworca | 2006-09-17 15:10 | コンパニオンアニマル
聞き耳
夕べ、電話していたら急に友達が…
「今どっちの耳に受話器あててる?」って聞いたので、正直に
「右耳だけどぉ」って答えたら、
「やったぁ〜!だよねぇ?でも初めていたよ」と言いました。
右手でメモなどを取る都合上、左手で受話器を持って左耳にあてる人が断然多いのだそうです。
しかし私の場合、左手で受話器を取るものの、勧誘の電話や短い用事の時は左耳、じっくり話す時や考えながら話さなければ行けない場合は、右手に持ち替えて右耳にあてます。
更にメモを取る場合は左手に持ち替えるけれど右耳にあてたまま。(胸の所でクロスした状態)
おかげでコード付きの電話の場合は、すぐネジネジに捻れてしまい、何度もプチって外しては捻れを正すことが多いですけど…
両手を使う場合でも、右肩に挟みます。
「それは変だ」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、実はこれ理に適った行為なのだそうです。
そもそも物事を理解し、判断するのは左脳の役割。しかし全体的な処理能力は右脳なのだそうで、右脳で情報を受け入れ左脳に渡すというのがスムーズな流れのようです。
左耳から情報が入っても一旦右脳に持って行ってから左脳に改めて伝えようとするらしく、効率が落ちるのだとか…
改めて思い起こしてみると、左耳で聞いたことはどこか上の空になり聞き返すことやすぐに忘れてしまう事が多いように思えます。

ちなみに私は、手は右利き、利き足は左。自転車で止まる時やむなく右足で支えると倒れてしまう事が多いです。
こういう些細なクセみたいな事って、改めて確かめると結構個人差があって面白いものですよね。
[PR]
by kworca | 2006-09-08 02:44 | etc…
悲しい事件
昨夜、皆さんのブログで悲惨な事件があったことを知りました。しかもココ札幌で…
今日には新聞にも載っていました。
f0049903_3353772.jpg

元々ブログでの呼びかけもあり、昨日の時点では事件の詳細サイトに4万件以上アクセスがあったそうです。
様々な方々が、ブログでも取り上げています。
私もアクセスして詳細を読みましたが、いろんな意味でコメントは出来ませんでした。
昨夜から何度も様々な面から私なりに考え、こうして記事に書いていますが未だに考えがまとまりません。

『飼い犬連れ去り』…こういうのは、繁殖犬としての目的だと思っていました。
しかし今回の犯人は普通の主婦。子供もいるし、猫も何匹か飼っているそうです。
間違えた方向への「動物好き」が、事件の動機なのでしょうか…
子供や猫達は、どうなるのか…
被害者が飼い犬であろうとなかろうと、動物であろうと人間であろうと、こういう事を行う人間は同じ目に遭わせたてやりたい!咄嗟に本音として、そう思います。
でも、そう出来たとしても愛する者は帰ってこない。
「どうしてこんな事になってしまったのか」「あの時こうしていれば…」第三者や本人は、そうやって責めるかもしれない。
でも、どんなに後悔しても悲しんでも、愛する者は帰ってこない。
当事者の気持ちを考えれば考える程、どうしたものか分からなくなります。
いくら誰かを責めても、どんなに後悔しても、やり切れない思いは拭いきれません。
それでも後悔せずにはいられない…そこに残るのは、とてもとても辛い思いです。

共に暮らす動物達を心から愛している方々は、悲しい事態に遭遇しないように十分に気をつけている事と思います。それはこのAさんだって同様だったでしょう。
それでも隣り合わせに危険は存在する… でも一瞬も気を緩ませないなんてとても無理です。
悲惨な事件が相次ぐ昨今、被害者として捉えて気をつけるだけでなく、世の中をそういう状況にしているのは自分も決して無関係ではないのではないか…
まずはそういう認識から始めなくてはいけないのかもしれません。
[PR]
by kworca | 2006-09-04 02:20 | コンパニオンアニマル