S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク集
お気に入りブログ
弥生、スコットランドはエ...
madomado★お気楽日記
共生日記
道草獣医
Requiem for ...
Dute 僕の毎日 
ちゅっちゃん日記
From-H
burnet hillの...
A Slice Of...
*わんだFUL日記*Ⅱ
Onajiondo
LIM official...
ポッキー&アースとの暮らし
フリーざんす独身女[マル...
ラヴレター いっしょに歩こ!
最新のトラックバック
エコバックがやってきた
from Requiem for ..
クジラの涙
from C'est la vie
Shimoda Masa..
from Requiem for ..
カテゴリ
全体
クジラのこと
コンパニオンアニマル
動物
植物
自然
映画


音楽
eco
つぶやき
今日のひとコマ
アラスカ
やっこ来道
etc…
未分類
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ASPアクセス解析
<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
冬眠
わけあって2,3週間、記事投稿をお休みさせて頂きます…
f0049903_752085.jpg

[PR]
by kworca | 2006-11-27 07:06 | etc…
一目見て…
一体何年ぶりだろう… きみを見かけたのは…
なつかし〜

即買いです。ライスチョコレート。
f0049903_21271073.jpg

ほ〜ぅら、食べたくなったでしょう?
f0049903_21273753.jpg

f0049903_2128114.jpg
おっと、危うし…
[PR]
by kworca | 2006-11-25 21:30 |
Fragile 〜sting
私の好きな曲の一つにStingの『Fragile』があります。
f0049903_2355438.jpg

(以下和訳)
生身のからだに鋼の刃が突き刺さり
流された血が夕日に染まって乾いていく時
明日にでも雨が降れば血痕は洗い流される
だけどぼくらの心を襲ったものはいつまでも消え去りはしない

ことによるとこの最終的手段は
暴力は何の解決にもならず
怒れる星の下に生まれた者たちに為す術がないという
一生かけての主張をねじ伏せるものだったのかもしれない
人というものがこんなに儚いとぼくらに思い知らせようと

いつまでもいつまでも雨は降り続けるだろう
まるで星が涙を流しているようだ
まるで星が涙を流しているようだ
いつまでもいつまでも雨は教えてくれるだろう
人というものがどれほど儚い存在か
ぼくらがどんなに儚い存在か

いつまでもいつまでも雨は降り続けるだろう
まるで星が涙を流しているようだ
まるで星が涙を流しているようだ
いつまでもいつまでも雨は教えてくれるだろう
人というものがどれほど脆い存在か
ぼくらがどんなに儚い存在か
人がどれほどかよわいか
ぼくらがどれほど儚いか

f0049903_23312711.jpg
[PR]
by kworca | 2006-11-23 23:15 | 音楽
“赤”の反対
とっさに「赤の反対の色は何?」と聞かれたら、「白」と答える人が結構いるのではないでしょうか?
ひょっとして「黒」と言う人もいるかもしれません。
続いて「じゃあ、黒の反対は?」と聞くと、ちょっと詰まりつつも「…白」
日本は、運動会とかで紅白対抗とかがあるからなんでしょうね。
ちなみに補色的な概念で言うと、“赤”の反対色は“緑”です。
(正確にはRGB、CMYKなどカラーモードによって違いがありますが…)

それから、前に印刷会社の方が「“セピアカラー”という色を言葉で指定される時ほど困ることはない」と言っていたことがあります。
赤さび色をイメージしている人もいれば、黄土色っぽいのをイメージしている人もいる。
“セピアカラー”という色は非常にアバウトな色なのだそうです。
f0049903_14594378.jpg

改めて考えてみると、人それぞれ認識がまちまち。でも、それぞれが「当たり前」に捉えている事って、結構あるのかも知れません。
[PR]
by kworca | 2006-11-17 14:59 | etc…
『意味ある』エコバック
お友達のkayoさんは、HARMONICSというとてもセンスの良い雑貨屋さんを営んでいます。
コチラでは、一つ一つ手作りのオリジナル商品も扱っているのですが、その中に“エコバック”があります。

(以下転記…)
『環境に対する意識を、ほんの少しだけでも、自分の中で高められたら....
環境への意識が高いヨーロッパ各国では、すでにスーパーなどの袋が有料ということもあり、買い物の際にはバックを持参している人が多いです。
それにならい私達の国もようやく少しずつ動いて来たようですね。
燃やすと有害なビニール袋はもうやめにして、エコバックを持ち歩きませんか?
その袋を、ゴミを減らすということは環境に優しい行動のひとつ。
1人が1つ出来る事。
それは10人なら10コ、100人なら100コ....そして無限大に...
これからの自分の為、大切な人の為、地球に優しい事を1つでもはじめられたら素敵ですね!
「袋いらないです。」....はじめてみませんか?』
f0049903_2254790.jpg


そして看板犬のロロちゃんをとても大切に思っているkayoさんは、更に意味のあるエコバックを製作しました。
これから様々な意味を持ったエコバックを展開していかれるようですが、第一弾は動物柄。
その売上金の30%は、動物達を救うために活動しているいくつか動物愛護団体へ寄付されます。
(更に今回製作分に関してはの売上金100%を寄付されるとのこと)

kayoさん曰く…
『随分前になりますが、あるお仕事の手伝いをさせてもらった時、そこのボランティアのリーダーが話してくれた事を思い出します。
「興味、関心が習慣に変わるまで、そう周りの意識が変わるまで僕はやり続けるんだ」..と。
ボランティア活動に終わりは無い。
戦災孤児達も可哀想な動物達も、きっとこれからも絶える事は無いでしょう。 
興味本位でひと時だけではなく、続ける事、習慣化する事、当たり前になる事が大事...と、
その言葉を聞き、その時私は初めて気づかされたのかもしれません。
そんな自分が凄く恥ずかしかったのを覚えています。』

私は今も尚、まだまだ自分が恥ずかしい…


広島ドッグパークの里親譲渡に関して、ちょっとした行き違いがあったようです。
出来ることをそれぞれが模索しつつ、それぞれの“良心”を持って行動に移す方々は、とても誇らしく眩しく見えます。
誰のためでもなく動物のために生かせるように、更に広い視野を持ち、どうかその良心を大切に持ち続けて欲しい、持ち続けたいと思います。
[PR]
by kworca | 2006-11-07 22:54 | eco