S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク集
お気に入りブログ
弥生、スコットランドはエ...
madomado★お気楽日記
共生日記
道草獣医
Requiem for ...
Dute 僕の毎日 
ちゅっちゃん日記
From-H
burnet hillの...
A Slice Of...
*わんだFUL日記*Ⅱ
Onajiondo
LIM official...
ポッキー&アースとの暮らし
フリーざんす独身女[マル...
ラヴレター いっしょに歩こ!
最新のトラックバック
エコバックがやってきた
from Requiem for ..
クジラの涙
from C'est la vie
Shimoda Masa..
from Requiem for ..
カテゴリ
全体
クジラのこと
コンパニオンアニマル
動物
植物
自然
映画


音楽
eco
つぶやき
今日のひとコマ
アラスカ
やっこ来道
etc…
未分類
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ASPアクセス解析
<   2007年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
冬の夜空
1月最後の暖かい夜の空。
地面はザクザク。
もう、春なのですか…
これで、いいのですか…
f0049903_0464221.jpg

[PR]
by kworca | 2007-01-31 23:43 | 自然
生きる 〜谷川俊太郎
   生きているということ

   いま生きているということ

   それはのどがかわくということ

   木漏れ日がまぶしいということ

   ふっと或るメロディを思い出すということ

   くしゃみをすること


   あなたと手をつなぐこと



   生きているということ

   いま生きているということ

   それはミニスカート

   それはプラネタリウム

   それはヨハン・シュトラウス

   それはピカソ

   それはアルプス

   すべての美しいものに出会うということ

   そして
     かくされた悪を注意深くこばむこと



   生きているということ

   いま生きているということ

   泣けるということ

   笑えるということ

   怒れるということ

   自由ということ



   生きているということ

   いま生きているということ


   いま遠くで犬が吠えるということ

   いま地球が廻っているということ

   いまどこかで兵士が傷つくということ

   いまぶらんこがゆれているということ


   いまいまがすぎてゆくこと



   生きているということ

   いま生きてるということ

   鳥ははばたくということ

   海はとどろくということ

   かたつむりははうということ



   人は愛するということ


   あなたの手のぬくみ

   いのちということ



三重県名張市 火事で焼け出されたワンたちのSOS!!

青森県 犬猫の緊急譲渡会開催について
[PR]
by kworca | 2007-01-29 17:03 | つぶやき
ヴィーガンレシピで作ってみました
先日、“VEGE BOOK”なるものを購入し、その中の料理を作ってみました。
f0049903_0442048.jpg

こちらは、東京にあるヴィーガンカフェ“Cafe 8(カフェエイト)”のレシピ本で、スープからメインディッシュ、デザートまで35種類のレシピを収録。
「Eat Your Vegetables!=ちゃんと野菜を食べなさい」はオープン当初からのキャッチフレーズ。
野菜のことを知りつくし、考え抜かれたレシピは、なにをおいてもまずおいしい。
おいしい菜食生活に、健康はもちろん自然とついてきます。
という紹介文に惹かれて、野菜不足まっしぐらの私は買ってみたのであります。

で、私が最初に作ってみたい!と思ったのは、よりにもよって私が野菜の中で、いや食べ物とされている中で一番大嫌いなセロリの料理。
「嫌いな食べ物は?」と聞かれれば、即答で「セロリ!」と自信を持って答えるようにしています。
今まで他の家族がセロリを購入しただけでも「ん?買ったな?!」とすぐさまセンサーが働き、「んなもんは野菜じゃねぇ!薬だ!!悪臭だ!!!」と、目の敵としておりました。
手に取ることすら憚られていた天敵セロリ…
逆にコレで食すことが出来たら、このレシピは本物(?)という、何とも勝手で無謀な賭けをしたのであります。
もしかしたら、作ってる途中で吐くかも… と不安を抱きつつも出来ました。
f0049903_0463117.jpg

『ガーリックとセロリのフライドライス』と『トマトとセロリ、マッシュルームのスープ』です。
で、お味は…といいますと…
旨い… 危うく2人前をペロリといってしまうとこでした。
不思議だ。そして、何だか悔し嬉しい…

調子に乗って、この後『トーフクリームチーズ』も作ってしまいましたとさっ
[PR]
by kworca | 2007-01-27 00:38 |
パスポート
もうすぐ私のパスポートの有効期限が切れます。
前に勤めていた会社では休みをズラしてまとめて取ることが出来たので、年末年始に出勤して安い時期の今頃、暖かいところばかりに行っていました。

出入国審査の時、
「うっわ、どうしてココに押すかなぁ〜」
「センスねぇ押し方〜」
とか言いながら、スタンプが増える度、誇らしげに思ったものです。

10年ものの小さいのにした途端、行かなくなってしまった海外。
3冊目のパスポートを取得する時が来るだろうか…
それは、いつかなぁ…
f0049903_15463125.jpg

[PR]
by kworca | 2007-01-25 15:46 | つぶやき
くじラブ
いよいよ、明日より本編始まります。
f0049903_048412.jpg

[PR]
by kworca | 2007-01-24 00:48 | クジラのこと
もうひとつの時間
先日、星野道夫さんの写真展『星のような物語』に行ってきました。
写真展なのに、私の心に最も強く訴えてきたのは、ある一文。
何度も何度も読み返しました。
(fionaさん、ありがとう!)

『もうひとつの時間』

 ある夜、友人とこんな話しをしたことがある。私たちはアラスカの氷河の上で野営をしていて、空は降るような星空だった。(中略)時おり、その中を流れ星が長い線を引きながら落ちていった。

「これだけの星が毎晩東京で見られたらすごいだろうなあ・・・・・・夜遅く、仕事に疲れた会社帰り、ふと見上げると、手が届きそうなところに宇宙がある。一日の終わりに、どんな奴だって、何かを考えるだろうな」

「いつか、ある人にこんなことを聞かれたことがあるんだ。たとえば、こんな星空や泣けてくるような夕陽を一人で見ていたとするだろ。もし愛する人がいたら、その美しさやその時の気持ちをどんなふうに伝えるかって?」

「写真を撮るか、もし絵がうまかったらキャンバスに描いて見せるか、いややっぱり言葉で伝えたらいいのかな」

「その人はこう言ったんだ。自分が変わっていくことだって・・・・・・その夕陽を見て、感動して、自分が変わってゆくことだと思うって」

 人の一生の中で、それぞれの時代に、自然はさまざまなメッセージを送っている。(中略)

 ぼくたちが毎日を生きている同じ瞬間、もう一つの時間が、確実に、ゆったりと流れている。日々の暮らしの中で、心の片隅にそのことを意識できるかどうか、それは、天と地の差ほど大きい。

星野道夫/著『旅をする木』(文芸春秋)より
f0049903_14121962.jpg

アラスカの“それ”とは、ほど遠いな…
[PR]
by kworca | 2007-01-17 14:17 | 自然
手話
お金と時間の兼ね合いが取れたとき、習いたいものがいくつかあるのですが…
その中の一つが『手話』
身近に耳の不自由な人がいるというわけではないんですが、街で外国人に道を聞かれたときにスラスラ英語で案内できるのに憧れる感覚と同様、スッと自然に手話で対応できると格好いいなぁという単純な思いからです。
(結局、未だにどちらも出来ないけれど…)

それにしても手話って、全世界共通に出来そうなもんですけど、実は『日本語手話』『アメリカ手話』『イギリス手話』など違いがあるようです。
共通になってもっと普及すれば、世界各国もう少し親しくなれそうな気がするんですけどね…
f0049903_2294697.gif

[PR]
by kworca | 2007-01-16 22:08 | etc…
経験と感動
あの世に持って行けるものは唯一“経験と感動”だけだと聞きました。
であれば、この気持ちも持って行けるはず…
f0049903_23474642.jpg

あなたの想い、確かに受け取りました。
ありがとう…
[PR]
by kworca | 2007-01-12 23:51 | etc…
ブリーダー崩壊
年明け早々、またブリーダー崩壊事件があったようです。
場所は、大阪。
純血・MIX含め245頭とのこと。

wan life活動日誌

★当面の間、物資(フードと新聞紙のみ)送付は大阪事務所にお願いします。
《物資送付先》
〒544−0012
大阪市生野区巽西3−9−13
wan life大阪
南宮 武司(ナングウ タケシ)様宛

恐らく、他にも起きているでしょうし、これからも起きることと思います。
今、膿が出て浄化されている課程なのだと信じたい。

『愛の反対は憎しみではなく、無関心。
この世で最大の不幸は戦争や貧困などではない。
寧ろそれによって見放され、“自分は誰からも必要とされていない”と感じる事。』

(マザーテレサ語録より)
[PR]
by kworca | 2007-01-09 23:57 | コンパニオンアニマル
目に付いたもの
年明け早々目に付いたものがあります。
これまでもそれはよく目にしていました。
そして今日も…

そこは、公園のソリ遊びを楽しむド真ん中。
恐らく子供の付添で来たお父さんかお母さんが、捨てたのでしょう。
f0049903_1204627.jpg

タバコの吸い殻。
その後、近所を一周する間に5本見つけました。

私もつい最近まで喫煙者でした。
でもいつもアッシュトレイ(携帯灰皿)を持ち歩いていました。
ポイ捨てを一度もしたことが無いわけではありません。
その時は、自然に分解されると思っていました。
『タバコのフィルターは、何十年経っても自然界では分解されない』
この事は、意外に知られていないのかもしれません。
知っていてもこんな小さな物は、さほど影響が無いと思われるかも知れません。

私は、その事実を知ってからは、灰皿が無い環境では吸うことを辞めました。
現在はタバコ自体を辞めています。(何とか継続中…)
これで、少しは減ったでしょうか…
[PR]
by kworca | 2007-01-07 01:32 | 自然