S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
リンク集
お気に入りブログ
弥生、スコットランドはエ...
madomado★お気楽日記
共生日記
道草獣医
Requiem for ...
Dute 僕の毎日 
ちゅっちゃん日記
From-H
burnet hillの...
A Slice Of...
*わんだFUL日記*Ⅱ
Onajiondo
LIM official...
ポッキー&アースとの暮らし
フリーざんす独身女[マル...
ラヴレター いっしょに歩こ!
最新のトラックバック
エコバックがやってきた
from Requiem for ..
クジラの涙
from C'est la vie
Shimoda Masa..
from Requiem for ..
カテゴリ
全体
クジラのこと
コンパニオンアニマル
動物
植物
自然
映画


音楽
eco
つぶやき
今日のひとコマ
アラスカ
やっこ来道
etc…
未分類
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ASPアクセス解析
<   2007年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
冬の放置ウンチはな、凍っちまうんだよっ
めっきり物騒な世の中になりまして、小学校など特に過敏になっていて、こちらでも大概の学校は「学校関係者以外 無断立入禁止」となっております。
で、もうひとつお決まりのようにあるのは「学校敷地内の犬の散歩禁止」の看板。
でも、うちのすぐ近くの小学校は、地形的に不便な事もあってか敷地内を横切ることを大目に見てくれています。
玄関先を通りがかった時、学校の先生に出会ったりしても「可愛い〜」って微笑んでくれたりして。
そんな風に良い感じだったのに、最近ある張り紙がお目見えしました。
f0049903_14255945.jpg

特に週明けとかは、確かによく目に付くようになりました。
ココが通れなくなったら結構遠回りして公園に行かなくてはいけなくなるので、特に重点区域として拾うようにしていますが、昨日なんか数歩歩く毎に放置されていて、うちの犬達はまだしてないのにたちまち袋が一杯に。
でもって、特にここんとこ寒い日が続いているので、がっちり凍り付いていて足でかき出してもなかなか取れないんです。
せっかくの好意で通行できているのに、このままでは「犬連れ禁止」という張り紙がされるのも時間の問題かも知れません。

もうすぐ3月。
春になれば新芽と共に放置ウンチもお目見えする季節です。やれやれ…
[PR]
by kworca | 2007-02-27 14:25 | コンパニオンアニマル
静かな転機
ちょうど一年前、わたしはあるブログを訪れました。

それまでインターネットというものは、気軽で便利だけど その反面どこか希薄な感じを抱いていました。
昨今流行っている“ブログなるものも、日々の楽しい出来事だけを綴り、面白可笑しくコミュニケーションをとる趣味の領域を越えないものだと思っていました。

そんな中、恐らく多くの人が心の隅に感じていても言葉などで表現しがたい内容を問題定義しているブログに目が止まったのです。
更にそこから多くの人が、そういう事をそれぞれの視点ややり方・考え方で表現し、伝えている事を知りました。

そして、あれから1年が経ちました。
様々な人と意見を交換し、教えてもらい、この歳になって…なったからこそ分かり始めた事が沢山あります。
まだ何も出来ちゃいないけど、少しずつ自分を変えていければと思っています。
これまで出会った方、これから出会う方… ありがとうございます。
[PR]
by kworca | 2007-02-21 02:57 | etc…
小さな思いやり
とあるゴミステーション。
f0049903_15181245.jpg

何かヒラヒラしているなぁと思ったら…
f0049903_15183381.jpg

人も捨てたもんじゃない…?
[PR]
by kworca | 2007-02-19 15:19 | etc…
南極で今…
日本の捕鯨船『日新丸』と、「自船をぶつけてでも捕鯨を止める」と発言していたシーシェパードという動物愛護団体の間で衝突があり、更に救援に向かったグリーンピースの『エスペランサ号』との間でもトラブルが起こっているようです。
f0049903_149521.jpg

〔グリーンピースの主張〕
日新丸が現在いる南極海域は、南極の自然を守るために定められ日本も締約している南極条約の管轄区域で、ここでの災害については現場に近い船ができる限りすばやく対応することが求められています。
幸い私たちの船は近くにいて、日新丸が「緊急信号」を発した時も一番最初にそれに応え救援に向かいました。
次の救助船が到着するまでには一週間ほどかかるときいています。

また、南極という厳しい天候で膨大な燃料を積んだ巨大なタンカーである日新丸が座礁でもすれば、南極環境に取り返しのつかない大災害を引き起こす可能性もあります。火災が発生した海域から200キロの範囲にアデリーペンギンの最大のコロニーもあります。

グリーンピースのエスペランサ号が、この災害現場に近い船で援助活動を行うことが可能な船であることから、日本政府と協力しながら日新丸の乗組員の人命と南極の環境を守れるよう活動していきたいと思っています。


〔調査捕鯨の実施主体である財団法人日本鯨類研究所の主張〕
「燃料などを捕鯨船に補給する大型タンカーが既に横に着いており、日新丸が自力航行できない場合も、このタンカーがけん引する」(広報担当者)と、申し入れを断る方針。グリーンピースが懸念する日新丸からの重油流出の可能性もないとしています。

この南極海での捕鯨を管轄する水産庁が、エスペランサ(グリーンピース)からの救助活動の申し出を「テロリストからの手助けはいらない」といって断ったそうです。



それでも、クジラは時折ブリーチングをしながら海を雄大に泳いでいるんです。
ペンギンやアザラシやオットセイは、今日も生きるため子育ての為に海に魚を捕りに行くんです。
南極海域では、たくさんの植物プランクトンが繁殖し、それを餌とする動物プランクトンも多く、これを食べる魚や鳥、海産哺乳類などによる食物連鎖を構成しています。
そもそも、そこで人間は何をするべきなんでしょう?
何かをするべきなんでしょうか?

〔以下、グリーンピースからのメッセージ転載〕
現在、クジラ保護区である南極海で事故に遭い航行不可能な状態にある捕鯨船・
日新丸の状況について、
同海域を航海中のグリーンピースの船「エスペランサ号」は救援活動
(安全海域への曳航)を申し出ています。
しかしながら、グリーンピースの救援の申し出は、松岡農林水産大臣に受諾され
ておらず、日新丸は安全海域へと移動できないまま他の捕鯨船団に囲まれながら
漂流しています。

南極海は非常に繊細な海域であるため、オイル漏れなどの事故が起きた際には決
して取り返しがつかず、座礁などした場合には南極海の大災害につながることも
考えられます。このことをグリーンピースは大変危惧しています。
さらに、数日中にも同海域の気候が悪化する可能性が高く、
一日も早くエスペランサ号による日新丸の救援活動が実施できるよう、
サイバーアクションを開始することにしました。
日新丸と南極海の安全を願う市民の声を大臣にメールで届けましょう。

▽ サイバーアクションはこちらから
南極海での環境災害を防ぐために、環境省にメッセージを
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/cyberaction/antarctic
[PR]
by kworca | 2007-02-17 02:52 | クジラのこと
シャチの叫び
10年前の1997年2月7日、和歌山県太地町で5頭のシャチが捕獲されました。
「学術目的」という名目で、水族館に拉致されたのです。
f0049903_2262970.jpg

その映像と声からは、どんな理由で説得されようと、この事が“良い行い”なのだと納得する事は到底出来ません。
f0049903_2204417.gif

そして、また新たな野生シャチ捕獲計画が浮上しています。
(以下転載)
野生動物の保護管理において、「個体群の絶滅がその種の 絶滅の一里塚」だというのは良く知られたことで、希少動物であり その生態も十分わかっていないシャチの個体群を丸ごと消滅させるようなことは、生物多様性条約に明らかに違反し、世界的にも恥ずべき行為です。

2010年のCOP10(生物多様性条約会議)の名古屋招致が閣議決定しました。
この会議は、世界における種の絶滅の回避のための非常に 重要な会議です。
そして、日本はこの会議において、世界の生物多様性 保全をリードしていくことを期待されています。
そうした会議目前に、世界に流れにそむき、人々の思いを 踏みにじるような計画がまかりとおってはなりません。
皆さん、以下のところに皆さんの声を届けてください。

安倍晋三 内閣総理大臣

太地町長
Mr. Kazutaka Sangen, Mayor of Taiji
E-mail: taiji@town.taiji.wakayama.jp
Fax: 0735 59 2801

水産庁長官
Mr.Toshiro Shirasu

遠洋課捕鯨班
the Fisheries Agency whaling-section
whaling-section@nm.maff.go.jp
Fax:03 3502 0806

文部科学省
Mr. Bunmei Ibuki
Minister of Education, Culture, Sports, Science and Technology
E-mail: voice@mext.go.jp
Fax: 03-3597-2757
日本動物園水族館協会

Japan Association of Zoo and Aquarium Mr.Teruyuki Komiya, Director of JAZA
Fax:03 3837 1231

            1997年のシャチ捕獲から10年
[PR]
by kworca | 2007-02-15 02:35 | クジラのこと
バレンタインデーですが…
遭難しそう…
f0049903_0364820.jpg

何故か頭の中で流れていたBGMは、さだまさしの『防人の歌』…
f0049903_0401011.jpg

顔に雪の粒が打ち付けて痛いよぉ〜
[PR]
by kworca | 2007-02-14 23:35 | 自然
王様いらっしゃい
本日、我が家に王様をお連れしました。
『もりもと王様パン<チョコレート>』
世界各国の最高の素材で、 これまでにない最高のパンを作ってみたい。
「もりもと王様パン」は、 職人たちのそんな憧れから生まれました。

完全限定生産です。(この言葉に非常に弱い…)
f0049903_2218954.jpg

おおー!さすが王様。
でも、この木箱に入れなければ、もっと安くできるのでは…(あ、失敬!王様)
f0049903_2220285.jpg

おおー!何だかオシャレだわ〜
でも、味には関係ないよね?(あ、失敬!王様)
f0049903_22214369.jpg

やっと、お会いできましたね。
何でも王様は…
「二種類のココアを生地に練りこみ、最高ランクのカカオ豆を50%使用した、ピュラトス社のペピッテ・デ・ショコラ(なんぞや?)を、ふんだんにちりばめた、ちょっぴり大人な味わいのパンです」
…だそうです。

と言うことで、早速味わいたいのですが、友達と共に購入したため明日までオアズケなのであります。う〜…
食べたら感想、追記しま〜す!

という事で、先程食しました。(私の歯形が見苦しいかも…)
f0049903_15748.jpg

ビッチリ詰まった生地、もはやパンではないですね。ガトーショコラっぽいです。
早口言葉のようなピュラトス社のペピッテ・デ・ショコラもスッキリ甘くなく、大変美味でありましたとさっ
[PR]
by kworca | 2007-02-08 22:25 |
え、クジラは魚じゃなかったの?
何度か紹介しているグリーンピースの『くじラブ』企画の中で、スタッフの方が南極へ向かう捕鯨調査船 エスペランサ号に乗船し、その模様がブログで紹介されています。

スタッフの1人、佐藤さんは出航前、ニュージーランドのラジオとテレビ番組からインタビューを受けたようです。
日本人のほとんどがクジラの肉を食べていないこと、南極での捕鯨の現状を詳しく知らないことなどを話すと、「本当?」というリアクション。このギャップを埋めないといけないと痛感したとあります。
(以下、佐藤さんのブログより抜粋)
「北の方からきた日本の巨大な捕鯨船団が自分たちの国を通り過ぎて南極へ行って、クジラを捕獲して日本に運んでいく。そしてそこで販売される。
日本では、「海外の人たちはクジラの保護に関して感情的で、日本の文化を否定しているようなことを言う」とよく言うけれど、実際にニュージーランドの地で南極まで行く日本の捕鯨船を横目に「これは日本の文化だから」って言って誰が聞いてくれるだろう。」


また先週末には、エスペランサ号の一般公開に2,000人の人達が集まり、その中に
「I love Japan, but whaling breaks my heart.」
(私は日本が好きです、しかし捕鯨は私の心を悲しませます)

というメッセージカードを持った子供達もいたそうです。
f0049903_131246.jpg

もはや捕鯨は、日本にとっても必要ではないことを海外の人達に分かってもらう前に、日本に住んでいる私達の認識を改めるべきなのかもしれません。
[PR]
by kworca | 2007-02-06 01:05 | クジラのこと
それでは、タネあかし…
Q1. あなたが、こう生きたいという願望

Q2. あなたに転機が訪れる年齢

Q3. あなたの人生の結末


ちなみに私はといえば…

A1:前にやっこさんが教えてくれた、アンデルセン童話の『パンを踏んだ娘』を連想しました。
http://hukumusume.com/douwa/i/world/04/16.htm

A2:全体の3分の1くらい

A3:ハッピーエンド(何か無理があるなぁ…)


いかがでしたか?
2の“転機の年齢”が、かなり晩年の方が多いようですが…
まぁ、楽しみですよね。
[PR]
by kworca | 2007-02-03 04:13 | etc…
一冊の童話
本日は、ちょっとした心理テストを…


Q1. あなたは知人から一冊の本をもらいました。それは、有名な童話のようですが、あなたの知らない物語です。この本はどんな内容の物語だと思いますか。

Q2. 本をめくっていくと一枚だけ色の違うページがありました。それは全体のどの部分にあると思いますか。(本が例えば100ページ構成として、何ページ目かでお答え下さい)

Q3. 物語の結末は、どうなったと思いますか。


タネあかしは、明後日しま〜す。
(あまり多くを語るとバレバレになってしまうので、コメントレス短めでご勘弁下さいね〜)
[PR]
by kworca | 2007-02-01 14:28 | etc…