S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク集
お気に入りブログ
弥生、スコットランドはエ...
madomado★お気楽日記
共生日記
道草獣医
Requiem for ...
Dute 僕の毎日 
ちゅっちゃん日記
From-H
burnet hillの...
A Slice Of...
*わんだFUL日記*Ⅱ
Onajiondo
LIM official...
ポッキー&アースとの暮らし
フリーざんす独身女[マル...
ラヴレター いっしょに歩こ!
最新のトラックバック
エコバックがやってきた
from Requiem for ..
クジラの涙
from C'est la vie
Shimoda Masa..
from Requiem for ..
カテゴリ
全体
クジラのこと
コンパニオンアニマル
動物
植物
自然
映画


音楽
eco
つぶやき
今日のひとコマ
アラスカ
やっこ来道
etc…
未分類
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ASPアクセス解析
<   2007年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
とりあえず野生動物帰還
だだいま〜
がだだがバラバラになりぞうでず。(身体がバラバラになりそうです)

そんなにご希望なら…
f0049903_2123582.jpg

                      ほ〜うら、気持ち悪い…

追々、アップしまーす!
[PR]
by kworca | 2007-05-31 02:14 | etc…
書き置き
世の中には、無知なことで罪になることもあります。
どうか感心を向けてください。
その上で判断してください。
捕鯨問題は、思いの外深く、一見関係ない問題にもリンクしているのです。

人と同じ意見になる必要はありません。
自ら知り得た情報を元に、反対でも賛成でも自分の意見を持ってください。
牛や豚の肉を食べるからといって、捕鯨に反対してはいけないことにはなりません。
動物愛護を唱えてもおかしくありません。
原発建設に反対するには、電気を使ってはいけないわけではありません。
靖国問題に意見するのに、神社への参拝を控える必要はありません。
環境問題を唱える上で、今の生活を捨てる必要はありません。
そういう批難は、焦点をズラそうとしているようにしか思えません。
考える、意見する資格は誰にでもあるのです。
捕鯨反対派の意見は、捕鯨そのものに反対する意見なのに対し、賛成派の意見は“反対派の人に対するバッシング”が多いのは悲しいことです。
争う事を目的にしないで下さい。

人間より遙か昔から生息しているクジラが、魚を食べ尽くす、鯨の数が増え続けて海の生態系が変わってしまう、なんて理由に惑わされないでください。もしそうなら、人間が表れる前に魚はいなくなっているはずです。
もし魚が食べられなくなる事態が起こるとしたら、それは人間の乱獲や環境汚染による要因の方が深刻です。
「クジラの肉が好きだから!」そういう理由の方が、よほど説得力があります。
ただし、いずれにしてもクジラは『海洋資源』ではなく、『生き物』だという認識は必要です。

私も含め、日本人は諸外国に比べて自国の歴史や現在の事をまだまだ把握していません。
その事自体が問題なのだと思います。
外国から非難されているのは、そういう事なのではないでしょうか?
「知らなかった」「自分は何もしていない」そういう事がむしろ罪になる場合もあるのです。
[PR]
by kworca | 2007-05-23 22:11 | クジラのこと
狂犬病予防法を改正しよう!
今日届いたアニマルポリスさんのメール配信の内容で、喜ばしいことが記載されていました。
「環境省動物再飼養支援 収容動物検索サイト」のおかげで、大阪府で迷子になった雑種犬バクちゃんが、SOS発信者の綾さんによって発見されたそうです。
(詳細は、コチラ

上記サイトは、2003年春に「全国のセンター・保健所で収容されている動物が
無事に飼い主の元へ戻れるように画像つきでネット上で公開して欲しい」と署名活動を始め、数々の地道な作業と各施設や職員、環境省へも要望を続け、ようやく実現したサイトですが運営開始当初はあまりにも理想と異なり、ひっそりとしたスタートで参画自治体も少なくてがっかりしたそうです。
現在では、収容されている犬を公開している自治体が、札幌市 青森県 秋田市 東京都 長野県 茨城県 岐阜市 川崎市 船橋市 新潟市 徳島県 長野市 熊本市 広島市 福島県 静岡県 鳥取県 大阪府 の18自治体に増え、だいぶ充実してきたようですが、更により良いサイトとなるよう引き続きアンケート調査を行っています。

そして、この事業の成果をあげるためには、現状の「狂犬病予防法」で定められた迷子犬の公示期間では到底足りません。
動物たちの命の法的保障期間を延長させるための署名活動も引き続き行われています。


また先日、厚生労働省・環境省から「狂犬病予防法」で定められた「処分」イコール「殺処分」ではなく、できる限り生存の機会を与えるべきである、という答えを引き出し、5月1日付けで関係する全国の自治体への公式文書の通知を出させてくれた松野頼久議院の国会質疑の詳細が下記にアップされています。
http://www.animalpolice.net/kokkai/070410matuno/index.html

今も尚、迷子になっている動物達、心配な日々を送ってらっしゃる飼い主の方々の為にも、よろしくお願いします。
そして、いつの日かこのサイト自体が不要なものとなりますように…
[PR]
by kworca | 2007-05-18 15:55 | コンパニオンアニマル
バベル
遠い昔、言葉は一つだった

神に近づこうと人間たちは天まで届く塔を建てようとした

神は怒り、言われた

“言葉を乱し、世界をバラバラにしよう”

やがてその街は、バベルと呼ばれた   (旧約聖書 創世記11章)

f0049903_17255492.jpg

何となく気になっていた映画を観ました。
  『バベル』
少し前、菊地凛子さんがアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたことでも騒がれていた映画です。
一つの銃によって、遠く離れたところで全く関係ない者同士が、意識しないまま繋がっていきます。
人間の愚かさ、傲慢さ、悲しみ、無力さ…
そういう儚さがとてもよく表現されていると思いました。

この映画の撮影中、スタッフ達は何カ国語にもよる“コミュニケーションの難しさ”という、この映画のテーマと同じ問題を抱えていたそうです。
「しかし、撮影を進めるうちに、本当の境界線は言葉ではなく、私たち自身の中にあると気付いた。人を幸せにするものは国によって違うけれど、惨めにするものは、文化、人種、言語、貧富を越えて、みんな同じだ。人間の大きな悲劇は、愛し愛される能力に欠けていること。愛こそが、すべての人間の生と死に意味を与えるものなのに」(アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督 談)

遠い昔は、全生物の言葉が一つだったんだと思います。
[PR]
by kworca | 2007-05-12 17:17 | 映画
小花
みんなが見上げる桜の木の下に… こういう花も好きですね。
わずか1cm足らず、地べたに咲いていた花。
f0049903_15261091.jpg

踏まれてもニッコリ咲いているんだなぁ〜(あ、私は踏んでませんよぉ)
[PR]
by kworca | 2007-05-09 15:37 | 植物
おかえりなさい
その光景を、初めて目の当たりにしたのは5年前。
人や車がすぐそばを行き交う、とある施設の玄関先のラベンダーの植え込みの中でした。
来る日も来る日も、何も食べず、暑さにも耐え、雨に打たれながら、ただただじっと…
ヒナが孵るその日まで。
それは生まれ持った本能、自然の摂理だと、当たり前に捉えて流してしまうには、あまりにもひたむきな光景です。
3年前のお母さんが途中で放棄して以来、昨年、一昨年はその姿を見ることは無かったのですが、今年再び出逢えました。
f0049903_4122382.jpg

自然の中に、野生の中に、この世の中に当たり前のものなど無いのだと思います。
全てに感謝することの大切さ…
[PR]
by kworca | 2007-05-08 04:13 | 自然
緑豆っ!
はるばるNine StateのYさんから朝一でお届け便がっ!
f0049903_143549.jpg

すっげぇ〜!グリーンピースって、こんな風になってんだぁ〜(そんなレベルか…缶詰モノしか見たこと無かった私)
それにしてもデッカイんじゃなくって?て?て?

夕べ、実は某Gonさんのブログを盗み見ていた私。
「ふむふむ、メモメモっと…」
というわけで、早速炊いてみました〜(それにしても入れすぎ?ぎ?ぎ?)
f0049903_14553100.jpg

どーーーーーーーーーん!
f0049903_146989.jpg

豆ご飯と言うよりは、豆ドンブリ?
それにしても、うめぇ〜!めぇ〜!めぇ〜!
今までグリーンピースの味はおろか、存在感すら意識したこと無かったので、目からウロコ。

もちろん、こやつらにもお裾分けしましたとも〜
f0049903_1462297.jpg

「うめぇ〜!めぇ〜!めぇ〜!」
某ゆきさん(やっぱ書いちゃってるし)ありがとぅございまーすっ!!!!!

ちなみに今日は、スープ!
f0049903_340142.jpg

Cooんさは、すっかり生でガツガツバリバリ…
[PR]
by kworca | 2007-05-04 14:14 |
実!
f0049903_091576.jpg

がなりました〜♪
[PR]
by kworca | 2007-05-03 00:04 | 植物