S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク集
お気に入りブログ
弥生、スコットランドはエ...
madomado★お気楽日記
共生日記
道草獣医
Requiem for ...
Dute 僕の毎日 
ちゅっちゃん日記
From-H
burnet hillの...
A Slice Of...
*わんだFUL日記*Ⅱ
Onajiondo
LIM official...
ポッキー&アースとの暮らし
フリーざんす独身女[マル...
ラヴレター いっしょに歩こ!
最新のトラックバック
エコバックがやってきた
from Requiem for ..
クジラの涙
from C'est la vie
Shimoda Masa..
from Requiem for ..
カテゴリ
全体
クジラのこと
コンパニオンアニマル
動物
植物
自然
映画


音楽
eco
つぶやき
今日のひとコマ
アラスカ
やっこ来道
etc…
未分類
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ASPアクセス解析
<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
愛の告白?or お説教? or・・・
新道の高架下で、ニャ〜ゴニャ〜ゴずっと話し込んでおりました。
f0049903_15639.jpg

[PR]
by kworca | 2008-06-25 23:55 | 今日のひとコマ
LIFEかぁ〜
正直言って、政治の事はよく分からんのです。
学生の頃は、テストの為の勉強という事で暗記し、理解していたわけではないので多くの事をもう忘れています。
最近になって『太田光の私が総理大臣になったら』で勉強し直してる感じ。

で・す・が・・・

それだけに分かってきた事があります。
日本の政治は、日本国民の為ではなくて日本の政治家のため、官僚のためのものであることを。
長い間続き、しっかり整った私腹を肥やすシステムは、もはや“国益”や“文化”と呼んでいるよう…

で・す・が・・・

「その命の犠牲は、生きていく上で必要なことですか?」


        僕が見えてる世界は白と黒
        他の色ぜんぜん必要ないんだよ
        難しくするほど、もう分かりづらくなるから
        そうやって、黙って嫌な事通り過ぎて
        この先々生きていくんだろう

        僕らの住む世界はいつもとてもウソだらけ
        自分殺して、笑顔作ってる
        泣きたくて、笑いたくて、ホントの自分
        ガマンして伝わらなくて
        君は誰の為に生きてるの?


と、キマグレンの「LIFE」を繰り返し聞いて、自分に問いかけてみたりしながらも、ただ日々を通り過ぎてる私。


(以下、グリーンピース・ジャパン 海洋生態系問題部長 佐藤 潤一さんのブログより抜粋)
「私は、今回のことを機に私たち日本人がこの調査捕鯨について冷静に考え直すきっかけになってほしいと思っています。

確かに、捕鯨問題は医療制度などに比べて一般的に語られる問題ではありません。そして語られるときには、「西洋人に、クジラを食べるななんて言われたくない」「捕鯨は日本の文化だ」という安易な議論になりがちです。

そんな単純化された議論の影で、腐敗が居心地良く育つ土壌ができてしまっていたのではないでしょうか?」

[PR]
by kworca | 2008-06-22 19:59 | クジラのこと
犬の老いじたく
先日『犬の老いじたく―愛犬の老化と向き合うために』という本を買ってみました。
f0049903_2234597.jpg

タイトルからしてシニア犬対象の内容と思いがちですが、まさに今シニア犬と過ごされている方はもちろんのこと、まだ若いうちからの心掛けておくべき良いトレーニングやアドバイスが分かりやすく書かれているので、犬と共に生活している方は、知っておいて損はない知識ばかりです。

(裏表紙より)
「犬は7歳からシニア世代となる。ある日を境にして、後ろ脚が衰えてソファーに飛び乗れなくなったり、食べ物への執着からゴミ箱をあさったり、あるいは認知症での奇行が起こったり…。
これらの老化現象がどのようにして始まるのか知っている飼い主は意外に少ない。
犬が老いるとどのようなことが起きるのか、どう対処すればいいのか、さらにはどうやって看取ればいいのか…。
老犬専門の教室を営む著者が、生徒たちの身に起きた実例を示しながら、その対策までを開示する。」


愛犬とのシニアライフというと暗くとらえがちですが、心掛け次第でより充実した生活を続けられるのかもしれません。
レビューの反応が良いのも納得な内容です。


尚、中塚さんのセミナーが28日(日)酪農学園大学で開催されるそうです。
http://www.rakuno.ac.jp/oshirase/080508.html

[PR]
by kworca | 2008-06-20 23:14 |
この木こそ、気になる木〜
昨日いつものように近くの公園にお散歩に行きました。
小雨が降っていたので、ある木の下でボール遊びをし終わって、ボールを公園の水道で洗って何気に木を見上げました。
何か付いてるなぁ…花かな?実かなぁ…と思い、よく見てみると(かなり目が悪いのです)枝の至る所に蜘蛛の巣のようなものが沢山付いています。
そして、その巣の中には黒い物体が…
「う"… 無数の蜘蛛だ…」
そう認識した途端、とっても蜘蛛が苦手な私はその場に気絶しそうになったので、
(昔、出勤時に自宅の玄関前で蜘蛛の巣に引っ掛かり、蜘蛛が肩に乗り移り、金縛りになって会社に遅刻した事があります)
思考回路を止め「ふ〜ふふ〜ん…」と不自然な鼻歌を歌いつつ、頭を空っぽにして何とかその場を離れました。

しかし家に帰ってからも、やはりあの木が気になります。

あの1本にだけ、どうして蜘蛛が集まっているのか?
蜘蛛に見えたけど、実は違う物?
木が病気にかかっているとか?
元々そういう木で、黒いのも実の一種?
何かの超常現象?
それともお告げか?

考えれば考える程、気になってきます。
よし、こうなったら写真を撮って、ブログに載せてみんなに聞いてみよう!(←迷惑)
と思い、気を取り直して今日、もう一度見に行ってみる事にしました。

離れたところから見ると、↓こんな感じ。
1本だけ茶色っぽいのが、見るからに不自然です。
f0049903_1623881.jpg

再度よく観察してみたところ、蜘蛛のように見えていた黒っぽいのは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






何かしらの幼虫っ
それが無数にうごめいています。008.gif
(雨の時は、静止してくれていたんですが…)
こ、これは、明らかに毒蛾っぽいですよね?
どうして、この木が選ばれたんでしょう?
この木は、どうなってしまうのでしょうか?
そして成虫になったあかつきには…

写真は、何とか1枚写すのが限界。↓
またしても妙な寒気を押し殺し、「ふ〜ふふ〜ん…」と思考回路を止めて、家に帰りました。

怖いモノ見たさな方はコチラをクリック(アップ写真が現れますよ)
[PR]
by kworca | 2008-06-08 16:56 | 植物