S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク集
お気に入りブログ
弥生、スコットランドはエ...
madomado★お気楽日記
共生日記
道草獣医
Requiem for ...
Dute 僕の毎日 
ちゅっちゃん日記
From-H
burnet hillの...
A Slice Of...
*わんだFUL日記*Ⅱ
Onajiondo
LIM official...
ポッキー&アースとの暮らし
フリーざんす独身女[マル...
ラヴレター いっしょに歩こ!
最新のトラックバック
エコバックがやってきた
from Requiem for ..
クジラの涙
from C'est la vie
Shimoda Masa..
from Requiem for ..
カテゴリ
全体
クジラのこと
コンパニオンアニマル
動物
植物
自然
映画


音楽
eco
つぶやき
今日のひとコマ
アラスカ
やっこ来道
etc…
未分類
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ASPアクセス解析
気になる木のその後…
先月紹介した『気になる木』は現在…
f0049903_21562119.jpg

ちゃんと緑々した葉っぱが出てきて、元の状態に戻りつつありま〜す。
(下の方の枝は、公園管理の人によって何本か切られてますけど…)
一時の事だけ考えて破壊してしまうと、自らの為にならない事を虫達は知っているんですねぇ〜
[PR]
# by kworca | 2008-07-01 22:03 | 植物
愛の告白?or お説教? or・・・
新道の高架下で、ニャ〜ゴニャ〜ゴずっと話し込んでおりました。
f0049903_15639.jpg

[PR]
# by kworca | 2008-06-25 23:55 | 今日のひとコマ
LIFEかぁ〜
正直言って、政治の事はよく分からんのです。
学生の頃は、テストの為の勉強という事で暗記し、理解していたわけではないので多くの事をもう忘れています。
最近になって『太田光の私が総理大臣になったら』で勉強し直してる感じ。

で・す・が・・・

それだけに分かってきた事があります。
日本の政治は、日本国民の為ではなくて日本の政治家のため、官僚のためのものであることを。
長い間続き、しっかり整った私腹を肥やすシステムは、もはや“国益”や“文化”と呼んでいるよう…

で・す・が・・・

「その命の犠牲は、生きていく上で必要なことですか?」


        僕が見えてる世界は白と黒
        他の色ぜんぜん必要ないんだよ
        難しくするほど、もう分かりづらくなるから
        そうやって、黙って嫌な事通り過ぎて
        この先々生きていくんだろう

        僕らの住む世界はいつもとてもウソだらけ
        自分殺して、笑顔作ってる
        泣きたくて、笑いたくて、ホントの自分
        ガマンして伝わらなくて
        君は誰の為に生きてるの?


と、キマグレンの「LIFE」を繰り返し聞いて、自分に問いかけてみたりしながらも、ただ日々を通り過ぎてる私。


(以下、グリーンピース・ジャパン 海洋生態系問題部長 佐藤 潤一さんのブログより抜粋)
「私は、今回のことを機に私たち日本人がこの調査捕鯨について冷静に考え直すきっかけになってほしいと思っています。

確かに、捕鯨問題は医療制度などに比べて一般的に語られる問題ではありません。そして語られるときには、「西洋人に、クジラを食べるななんて言われたくない」「捕鯨は日本の文化だ」という安易な議論になりがちです。

そんな単純化された議論の影で、腐敗が居心地良く育つ土壌ができてしまっていたのではないでしょうか?」

[PR]
# by kworca | 2008-06-22 19:59 | クジラのこと
犬の老いじたく
先日『犬の老いじたく―愛犬の老化と向き合うために』という本を買ってみました。
f0049903_2234597.jpg

タイトルからしてシニア犬対象の内容と思いがちですが、まさに今シニア犬と過ごされている方はもちろんのこと、まだ若いうちからの心掛けておくべき良いトレーニングやアドバイスが分かりやすく書かれているので、犬と共に生活している方は、知っておいて損はない知識ばかりです。

(裏表紙より)
「犬は7歳からシニア世代となる。ある日を境にして、後ろ脚が衰えてソファーに飛び乗れなくなったり、食べ物への執着からゴミ箱をあさったり、あるいは認知症での奇行が起こったり…。
これらの老化現象がどのようにして始まるのか知っている飼い主は意外に少ない。
犬が老いるとどのようなことが起きるのか、どう対処すればいいのか、さらにはどうやって看取ればいいのか…。
老犬専門の教室を営む著者が、生徒たちの身に起きた実例を示しながら、その対策までを開示する。」


愛犬とのシニアライフというと暗くとらえがちですが、心掛け次第でより充実した生活を続けられるのかもしれません。
レビューの反応が良いのも納得な内容です。


尚、中塚さんのセミナーが28日(日)酪農学園大学で開催されるそうです。
http://www.rakuno.ac.jp/oshirase/080508.html

[PR]
# by kworca | 2008-06-20 23:14 |
この木こそ、気になる木〜
昨日いつものように近くの公園にお散歩に行きました。
小雨が降っていたので、ある木の下でボール遊びをし終わって、ボールを公園の水道で洗って何気に木を見上げました。
何か付いてるなぁ…花かな?実かなぁ…と思い、よく見てみると(かなり目が悪いのです)枝の至る所に蜘蛛の巣のようなものが沢山付いています。
そして、その巣の中には黒い物体が…
「う"… 無数の蜘蛛だ…」
そう認識した途端、とっても蜘蛛が苦手な私はその場に気絶しそうになったので、
(昔、出勤時に自宅の玄関前で蜘蛛の巣に引っ掛かり、蜘蛛が肩に乗り移り、金縛りになって会社に遅刻した事があります)
思考回路を止め「ふ〜ふふ〜ん…」と不自然な鼻歌を歌いつつ、頭を空っぽにして何とかその場を離れました。

しかし家に帰ってからも、やはりあの木が気になります。

あの1本にだけ、どうして蜘蛛が集まっているのか?
蜘蛛に見えたけど、実は違う物?
木が病気にかかっているとか?
元々そういう木で、黒いのも実の一種?
何かの超常現象?
それともお告げか?

考えれば考える程、気になってきます。
よし、こうなったら写真を撮って、ブログに載せてみんなに聞いてみよう!(←迷惑)
と思い、気を取り直して今日、もう一度見に行ってみる事にしました。

離れたところから見ると、↓こんな感じ。
1本だけ茶色っぽいのが、見るからに不自然です。
f0049903_1623881.jpg

再度よく観察してみたところ、蜘蛛のように見えていた黒っぽいのは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






何かしらの幼虫っ
それが無数にうごめいています。008.gif
(雨の時は、静止してくれていたんですが…)
こ、これは、明らかに毒蛾っぽいですよね?
どうして、この木が選ばれたんでしょう?
この木は、どうなってしまうのでしょうか?
そして成虫になったあかつきには…

写真は、何とか1枚写すのが限界。↓
またしても妙な寒気を押し殺し、「ふ〜ふふ〜ん…」と思考回路を止めて、家に帰りました。

怖いモノ見たさな方はコチラをクリック(アップ写真が現れますよ)
[PR]
# by kworca | 2008-06-08 16:56 | 植物
Our mission
テレビ番組でアフリカの話題を目にする機会が、ここ最近特に続いていました。

マサイマラ国立保護区で、遺書をしたためながら活動する日本人女性獣医師。

食糧支援の為、襲撃される危険がある中、現地に直接食べ物を運ぶNGO職員。

環境悪化における野生動物達の現状。

中でも衝撃を受けたのは、コンゴだけに生息するヒガシローランドゴリラのこと。


私は今まで、ダイアン・フォッシーさんの著書を原作にした映画『愛は霧のかなたに』で描かれているように、ゴリラの生息数の減少は、金儲けの為の密猟や資源採掘の為の虐殺が原因だと思っていました。
しかし今起こっている事は、それだけではありませんでした。
長期化している紛争問題により、深刻な少量不足に陥ってる為、貧しい人々が野生動物を食べているのです。
絶滅危惧種だろうが何だろうが見境なく…
更に深刻な飢餓を訴えるシロクマやヒグマなど動物達には、決してそれを許さないのに…

『国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る』
                          (マハトマ・ガンジー)
という言葉の通り、動物の犠牲の上に人間社会だけを優先的に考えても、国の発展は望めないと思っていました。
動物の事を後回しにしては、いけないと。
でも今、アフリカはそれ以前の状態なのだと知りました。

アフリカのローランドゴリラや他の野生動物の保護を目的としたポポフの会では『ポレポレ基金』を募っています。
その使い道は、食糧難に陥ってる人や密猟者に保護区のレンジャーという仕事を見つけたり、自然教育を行う教室を開いたり、植樹を行ったりという、直接ではないにしても動物達の保護に繋がる根本的な事に使われているそうです。

また、このエキサイト協賛でも、そういったアフリカを支援する目的のイベントが行われるようです。
f0049903_1704111.jpg

動物の為に、動物を迫害している人間を支援する。
少々腑に落ちない事ではあるのですが、そうしなければいけない現状があるのですよね。
[PR]
# by kworca | 2008-05-25 17:17 | 動物
フォグラス!
レゴラス(オーランド・ブルームは好きです!)じゃありませんよぉ〜
フォグラス!ってご存じでしょうか?
店舗などのウィンドウの一部だけ、磨りガラスのようなシートを貼り、太陽光を緩和したり内部を何気に目隠し出来るものなんです。
外観を損なうこともありませんし、ガラスを汚すことなくお手入れも簡単!
カッティングシートと組み合わせたりして、アート感覚で楽しんだりも出来ます。

今度の引っ越し先は1階ということで、まぁカーテンを引いておけば問題ないのですが、それでも誰かが通ったりするとちょっと気になったりします。
そこで、目線の高さだけでも目隠し効果の何か良いものはないかなぁ…と思っておりました。
カフェカーテンなんかも良いのですが、程良く外も感じていたいし…

そんなこんな考えていた時に、公私ともに仲良くさせて頂いてる友達のmybEEさんから、新作のステッカーを見せてくれました。
「これだ!」とひらめいた私。
そん時は「フォグラス」なんて名称は知らなかったので「何かよくお店とかのガラスに貼ってる曇りガラスみたいなシールをくり抜いて、このイラスト入ってるの作ってもらえないっすかぁ〜?」などど、ほざいてみたところ、優しいmybEEさんは快諾!
(ちなみにmybEEさんは、看板やアクリルを使ったお仕事もしていま〜す)
遊びに来てもらいつつ、貼る作業もお願いしてしまいました。
実は、素人は貼るのがとても難しいのであります。(汗)(その模様は、また長くなるのでCooんさブログの方で…)
で、それがコレ〜〜〜〜♪

〔外側から…カーテンを閉めた状態〕
f0049903_1652922.jpg

〔外側から…カーテンを開けた状態〕
f0049903_1654541.jpg

〔室内から…〕
f0049903_1655692.jpg

〔イラストアップ〜〕
f0049903_1661014.jpg

f0049903_1661841.jpg

か、か、かっわいい〜〜〜(ココだけ…)
想像以上のフォグラスに大、大、大満足なのであります〜〜〜〜〜
[PR]
# by kworca | 2008-05-24 18:10 | etc…
雨に濡れながら…
札幌は、数日雨が続くようです。
雨の日は、気持ちが沈みがちになります。
でも恵みの雨というように、生命にはなくてはならないもの。
浄化の意味もあるのですよね。
f0049903_1394079.jpg

こんな日は、なるべく静かに本か映画でも見ながら休息したいところですが、
『ラン・イン・ザ・レイン』という言葉もあるようで、
「単純な説得をするのなら、雨の日は避けろ! でも会社訪問や恋人の家に行くのなら、雨が降っているときのほうがいい!」
困難を越えてまで見せた気持ちは相手の心を強くつかむという事だそうです。


それから「降り出した雨」という心理テストも見つけたのでお試しを。
あなたが帰り道を急いでいると、突然大粒の雨が降り出しました。
家までの道のりは全力で走っても5分はかかります。
さてあなたはどうしますか?次のうちお選びください。

①雨宿り出来る所を探してやむまで待っている。
②いつ雨がやむかわからないのでとにかく全力で走って帰る。
③誰かの傘に入れてもらうか、お店で傘を売っていたら買う。
④いつも折りたたみ傘を持っているから急な雨でも困らない。


答えは…
[PR]
# by kworca | 2008-05-20 01:57 | 自然
発掘
っていっても、別に地底に埋まってたわけじゃなく、ベッド下の引き出しにず〜〜〜〜っと馴染んでたわけです。
それをこの度の引っ越しを機に『物多すぎ大魔王』を払拭すべく、少〜しずつ整理してるわけです。

今回のターゲットは、小学生の頃使っていた絵の具カバン。
筆は前に使う事があったので、中に入っていたのは絵の具とパレットと小さな水入れ。
パレットは、使ったまま洗ってない状態。
何だか、その時描いてた絵とか出来事とかを思い出せそうな気がしてきます。
思い切って処分せねば!と思いましたが、一応絵の具もチェックしてみると、何と「あお」と「ちゃいろ」と「きみどり」がまだ柔らかい!
もう約30年前の代物ですぜ!
他の色は、当然のようにカッチコチですが、この3色だけ…
妙に健気に思えて、パレットは洗って共に残すことにしました。
(これだから…)
f0049903_05651.jpg

申し訳なく、寂しく思いながらも、かさばるカバンと水入れはサヨナラしましたが、この3色があればこんな絵を描くには十分…
f0049903_1441453.jpg

あかん… 小学生の頃のままなのは絵の具だけじゃなく、絵心もですわ…
[PR]
# by kworca | 2008-05-15 01:45 | etc…
新犬鑑札
今年、犬を登録した際に交付される「鑑札」が変わる。全国一律の様式から自治体が独自にデザインできるようになったそうです。

そこで、新宿区保健所は、従来の楕円(だ・えん)形(縦3・5センチ、横2・5センチ)から「犬型」に。

世田谷区世田谷保健所と財団法人せたがや文化財団 生活工房 ただのいぬ。プロジェクトは、世田谷区の新犬鑑札「SF09」を発表しました。

●犬鑑札のデザインや大きさを見直し、必要性を伝えることによって致死処分される犬を少しでも減らしたい

●犬鑑札への愛着がわくと共に愛犬との付き合いも深まっていく犬鑑札

●処分される犬が減り、人と犬にとって暮らしやすい街造りへの思い。


などの思いが込められているそうです。
厳しい制約の中で、工夫をされていますね。
ただ、やはり連絡先などを表示出来ると迷子札の役割も果たし、装着率も少しは上がるのではないでしょうか。
今どきは、QRコードになっているのもあるようですしね。
個人情報うんぬんという問題もあるようですけど、背に腹は代えられないと思うのですが…

ところで、制約を無視して私もちょっと考えてみました。
f0049903_445433.jpg

「心して迎える」意味の他、絆や誓いみたいな意味を込めて…
まぁ、私のは実用化の現実味はないのですが「しっかと心に刻め!」って事ですね。


そして、こちらにも新たに鑑札が与えられるべき命があります。
f0049903_2126454.jpg

スタッフの方より…
「私達が一番望んでいるのは支援金や物資ではありません。
信太山の犬達が、優しい里親さんにめぐり合い、
暖かい場所で、のんびりと暮らして欲しいそれだけです。
皆様のお知り合いのなかで、犬を探していらっしゃる方がおりましたら、
どうか信太山のHPを紹介していただきたいと思います。
安住の地をみつける為のステップとして
一時預かりさんも募集しています。ご協力お願いします。」

[PR]
# by kworca | 2008-05-11 04:26 | コンパニオンアニマル