S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク集
お気に入りブログ
弥生、スコットランドはエ...
madomado★お気楽日記
共生日記
道草獣医
Requiem for ...
Dute 僕の毎日 
ちゅっちゃん日記
From-H
burnet hillの...
A Slice Of...
*わんだFUL日記*Ⅱ
Onajiondo
LIM official...
ポッキー&アースとの暮らし
フリーざんす独身女[マル...
ラヴレター いっしょに歩こ!
最新のトラックバック
エコバックがやってきた
from Requiem for ..
クジラの涙
from C'est la vie
Shimoda Masa..
from Requiem for ..
カテゴリ
全体
クジラのこと
コンパニオンアニマル
動物
植物
自然
映画


音楽
eco
つぶやき
今日のひとコマ
アラスカ
やっこ来道
etc…
未分類
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ASPアクセス解析
2007年 05月 23日 ( 1 )
書き置き
世の中には、無知なことで罪になることもあります。
どうか感心を向けてください。
その上で判断してください。
捕鯨問題は、思いの外深く、一見関係ない問題にもリンクしているのです。

人と同じ意見になる必要はありません。
自ら知り得た情報を元に、反対でも賛成でも自分の意見を持ってください。
牛や豚の肉を食べるからといって、捕鯨に反対してはいけないことにはなりません。
動物愛護を唱えてもおかしくありません。
原発建設に反対するには、電気を使ってはいけないわけではありません。
靖国問題に意見するのに、神社への参拝を控える必要はありません。
環境問題を唱える上で、今の生活を捨てる必要はありません。
そういう批難は、焦点をズラそうとしているようにしか思えません。
考える、意見する資格は誰にでもあるのです。
捕鯨反対派の意見は、捕鯨そのものに反対する意見なのに対し、賛成派の意見は“反対派の人に対するバッシング”が多いのは悲しいことです。
争う事を目的にしないで下さい。

人間より遙か昔から生息しているクジラが、魚を食べ尽くす、鯨の数が増え続けて海の生態系が変わってしまう、なんて理由に惑わされないでください。もしそうなら、人間が表れる前に魚はいなくなっているはずです。
もし魚が食べられなくなる事態が起こるとしたら、それは人間の乱獲や環境汚染による要因の方が深刻です。
「クジラの肉が好きだから!」そういう理由の方が、よほど説得力があります。
ただし、いずれにしてもクジラは『海洋資源』ではなく、『生き物』だという認識は必要です。

私も含め、日本人は諸外国に比べて自国の歴史や現在の事をまだまだ把握していません。
その事自体が問題なのだと思います。
外国から非難されているのは、そういう事なのではないでしょうか?
「知らなかった」「自分は何もしていない」そういう事がむしろ罪になる場合もあるのです。
[PR]
by kworca | 2007-05-23 22:11 | クジラのこと